投稿日:2021年11月12日

プロになるなら常識!型枠工事の流れ

こんにちは!有限会社今村組です。
愛知県津島市を拠点に、愛知県清須市や一宮市、名古屋市などで鉄筋コンクリート造の建物や構造物の型枠工事を手掛けております。
今回のコラムでは、型枠工事の流れについてご紹介していきます。
型枠大工の仕事に興味があって調べ始めたばかりの方は、ぜひこのコラムを読んで型枠工事の仕事のイメージを膨らませてみてください!

型枠工事はこんな流れで行われる

1.図面から立体に起こす拾い出し

施工図をもとに、コンクリートを打設する柱や床、壁などの寸法などを拾い出し、加工図を作成する作業です。

2.部材加工

加工図をもとに、ベニヤ板や桟木を使って加工材を作成する作業です。
施工箇所によっては、加工材に新しい材料を使うか古い材料を使うかなどの検討も必要となります。
作成した加工材は、資材運搬車で建設現場へ搬送されます。

3.墨出し

型枠を設置する位置や方向などを分かりやすくするための目印として、線や印をつける作業です。
工事が始まった後も頻繁に行われます。

4.型枠建て込み

墨出しした墨に合わせて、加工材やパネルを建て込む作業です。
水平器などを使用し、型枠の精度を確認します。
建て込みをした型枠が建物の形になるため、非常に重要な工程です。

5.型枠締め付け

建て込みが終わった型枠を、フォームタイや単管パイプで締め固めます。
しっかり締め固めないと型枠に歪みが出てしまうため、この工程も非常に重要です。

6.コンクリート打設・解体

生コンクリートを型枠の中に流し込みます。
打設完了後、コンクリートが固まって強度が出た時点で、型枠を解体していきます。

7.現場の引き渡し

型枠を解体したら、型枠工事は終わりです。
最後に清掃をして、次の施工を行う業者に現場を引き渡します。

【求人】新規スタッフ募集


弊社では、一緒に働いてくださる現場スタッフを募集中!
また、ユニック車ドライバーも同時募集しております。
ご応募にあたり経験の有無は一切問いませんので、ぜひチャレンジしてください。
社内では30~60代の幅広い世代が活躍しており、世代を超えて和気あいあいと過ごしています。
どなたでも馴染みやすい雰囲気なので、安心して長く働けますよ!
ぜひご興味のある方は、お気軽に採用情報ページよりご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

型枠工事なら愛知県津島市の有限会社今村組へ|職人を求人募集中!
有限会社今村組
本社
〒452-0021 愛知県清須市西枇杷島町小田井3-5-13
営業所
〒496-0025 愛知県津島市中一色町柳原77番地
TEL:0567-32-1125 FAX:0567-32-4425


関連記事

職人さん向けPC話 ~全角と半角~

職人さん向けPC話 ~全角と半角~

先日sum関数についてのブログを書きましたが、 今日の内容は補足その1、半角全角について!です。 今 …

犬山市 犬山城東新築マンション

犬山市 犬山城東新築マンション

犬山市 犬山城東新築マンション 今回は、施工に携わった犬山城東新築マンションの写真をご紹介します。 …

三人寄れば…?

三人寄れば…?

先週までのネコ達 今朝のネコ達 事務机の猫のオモチャの向きが変わっていました。誰かがこそっと弄ったよ …

お問い合わせ   採用情報